離婚してほしいと言われた時

離婚して欲しいといわれたとき

「気持が冷めちゃったから離婚しよう」

一晩空けた日曜の朝、昨晩の件について一度ちゃんと話をしようということになりました。
私は昨夜のことで自分が悪いと思ったことは謝罪しました。
そして妻のふさぎこんでいた原因がわからないし何故そうなったのか?
妻が思い悩んでいる原因を聞き出そうとしました。
それでも彼女は私の問いには答えず、発した言葉は「離婚したい」というまさかの一言でした。

続きを読む

離婚を前提とした別居生活の始まり

別居

妻が家を出て2日後、仕事から帰ると妻のノートパソコンが無くなっていました。
私に会わないように、私のいない時間を見計らって家に来ては自分の必要な物を持っていく、
それが3日に1度くらいの割合で続きました。
日に日に家の中の物がなくなっていくのを見る度に、早く離婚に合意して欲しいという妻の意思を感じ、
離婚したくない私は精神的に追い込まれていくようでした。

続きを読む

夫婦関係を修復して離婚回避を試みる

修復

なんとか妻と関係を修復して離婚回避できないか、別居中はずっとそのことばかりを考えていました。
といっても私にできることは自己反省とこれからどうするかを相手に伝えること、そして時間を置くことだけでした。
別居生活も2ヶ月が経ち、精神的にも肉体的にも少し落ち着いてきたころ、妻と離婚についての話し合いをしました。

続きを読む