夫婦関係を修復して離婚回避を試みる

    修復

    なんとか妻と関係を修復して離婚回避できないか、別居中はずっとそのことばかりを考えていました。
    といっても私にできることは自己反省とこれからどうするかを相手に伝えること、そして時間を置くことだけでした。
    別居生活も2ヶ月が経ち、精神的にも肉体的にも少し落ち着いてきたころ、妻と離婚についての話し合いをしました。


    スポンサードリンク

    私は夫婦としてもう一度ちゃんとやり直したいと変わらず思っていましたが、
    それを伝えれば相手はまた苦しむだろうと分かっていたので、
    あくまでも未だ気持の整理がつかないと言うことだけに留めました。

    この時点ですでに相手は戻ってこないだろうと、相手の気持ちは変わらないだろうと少なからず思っていました。
    結論を先延ばしにして、相手に待たせている気持ちがありました。
    別れたがっている人にすがられるのはどんな気持か、自分でも重々承知しています。
    それでも妻は待ってくれていました。

    すぐに離婚するという主張は取り下げてくれました。
    でも妻の離婚したいという意思は変わらず夫婦関係の修復は難しいだろうということが余計伝わりましたが・・・。

    私は30過ぎですが恋愛経験は人並みだと思います。付き合った女性は6人程度です。
    付き合っていた相手に振られたことは無く、振った経験の方があります。
    自分はもてた訳じゃないし自分から告白して振られたことも2度3度あります。

    でも妻は特別でした。これまで経験したことの無い、私が本当に心から相手のことを好きになった人でした。
    その人に別れを切り出されるのがこんなに辛いものかと思い知りました。

    別居してからやっとお互い冷静に話し合うことが出来たような気がしました。

    次の記事 > 10.別居中自分を支えてくれたもの

    スポンサードリンク

    コメントを残す

    *