ついに離婚成立

    離婚成立

    4ヶ月間に及んだ別居生活の中で、私は常に離婚を回避しようとそればかりを切に望んできましたが、
    私の願いは叶わず、ついにこの日を迎えてしまいました。

    引っ越しが終わった次の週、離婚届けを提出しに行きました。
    最後は二人でちゃんと終わらせようと言うことで、離婚届けも二人で提出することにしていました。
    婚姻届もここだったな・・・
    そんなことを思い出しながら妻が待ち合わせ場所に到着するのを待ちました。


    スポンサードリンク

    夜の9時過ぎだったでしょうか。
    元妻が到着しました。再度書類に目を通し、「じゃぁいいね」と離婚届を提出しに役所の裏口へ回りました。

    時間はすでに9時をすぎていたので警備員の人が受け取ってくれました。
    警備員の方はとても気まずそうでした。

    そして離婚届けを提出し、妻と離婚しました。

    別居生活を振り返ってもいい思い出はありません。
    でも終わりに近づく頃には気持はだいぶ前向きになっていたと思います。
    きっとこの辛い経験は自分を強くしたと。そう思うしかない。

    でも離婚届けを出した直後はやはり落ち込みました。
    これで終わった・・・
    本当に終わってしまった・・・
    わかっていたことだし、覚悟を決めていたつもりだったけど、やっぱりとても辛かった。
    そんな未練たらたらな自分が嫌になりました。

    その日の夜は酒を飲んで気持をごまかそうとしました。
    でもいくら飲んでも効きませんでした。

    気がつくと、元妻からメールが来ていました。
    内容はいままでありがとう、といったものでした。
    私は返事をしませんでした。というかできませんでした。

    次の記事 > 20.元妻との最後の思い出

    スポンサードリンク

    コメントを残す

    *