自分の気持ちにけじめをつける

    けじめ

    離婚することを承諾した私は、自分の実家と元妻の実家の墓参りへ行きました。
    元妻の実家のお墓は私が住んでいるところから車で2時間ほどかかります。
    山奥の峠を越えたところにあります。


    スポンサードリンク

    花と線香を前の日に買って、朝早くに車で一人出発しました。
    元妻には一言断ってから行こうか悩んだのですが、断られたら嫌だったので、ここは私の気が済むようにさせてもらいました。

    雨が降りそうな天気でしたが、山道を走っていても雨は降りませんでした。
    早朝ということで、すれ違う車も少なく少し霧が出ていました。
    いろんなことを思い出しながら、車で走っていました。

    元妻の実家のお墓の近くにはおばあちゃんが住んでいて、結婚する前から何度か遊びに行っていました。
    おばあちゃんは私にいつも良くしてくれたので、とても申し訳ない気持です。

    お墓に着いて、掃除をし、線香を上げました。
    謝罪と、今までの感謝を告げ、その場を去りました。

    帰りの道は霧がすごく濃くなって10m前が見えないほどひどいものでした。
    でも私の前に車が何台かいて、ゆっくり走ったので全然大丈夫でした。

    もしかしたら、最後に見送っていただけたのかもしれない。
    そう思うと切なくなりました。
    でも不思議と気持がスッキリしました。なんというか曇り空の合間に少し日の光が見える感じですかね。
    元妻には内緒ですがやはり行ってよかったと思っています。

    次の記事 > 13.離婚を受け入れたことで生じたお互いの変化

    スポンサードリンク

    コメントを残す

    *