きっかけ

    久しぶりの投稿になってしまいました・・・。
    ろくに更新もしていないこんなブログですが、今も見に来てくださる方がいる以上、今後も続けさせていただこうと思う次第です。


    スポンサードリンク

    私事ですが、ブログを書いていない間に、いろんなことがありました。
    一番の出来事は身内の不幸でした。

    昨年末、私の祖母が他界しました。
    祖母は生前、ひ孫の顔を見るまでは長生きすると常々言っていました。
    それをかなえてあげられなかった自分を責めました。

    私が離婚するなんて祖母は想像もしていなかったと思います。
    でも離婚して実家に戻ってきたとき、祖母は離婚について一言も言いませんでした。
    私も自分からその話ができずにいて、内心祖母はどう思っているのか不安でした。

    私は大のおばあちゃん子でした。
    祖母は私がいくら悪い事をしても絶対おこらない人で、自分の父親でも祖母は厳しい人だったといいますが、私には絶対見方でいてくれる優しいおばあちゃんでした。

    離婚して実家に帰って数日たったある日、母が私に告げました。
    「おばあちゃんはあんたが離婚したこと知ってるよ」
    それから私の元妻に対してものすごく怒っていたと言っていました。
    私には何も言わないのに。。。

    高齢で認知症も患っていた祖母が、その時だけは凛として、そう言ったそうです。
    結局祖母が亡くなるまで、離婚の話は一切しませんでした。

    自分が離婚したという事実、それを思う度、私は自分自身が今後どうあるべきか、もう一度考えました。
    離婚して自由になった面もあり、自分は離婚して辛い目にあったんだからしばらく楽に自由に生きたい。
    確かにこれは必要な事だったと思います。でもいつまでもこのままでいいのか、そんな思いもありました。

    そんな中、祖母が他界し、私もいい加減今の状況に甘んじていられない、もう一度てがんばらなければ、そう思った次第です。

    正直に言うと、私は離婚して以来、一度も恋愛をしていません。
    彼女もいないし、それなのに名に言ってんだって思うでしょうw

    ただ私がこのまま一人身でいることを祖母が喜んでくれるのか?
    そう思うとやっぱりがんばらなければいけない、そう思う次第です。

    私の中で、祖母にひ孫を見せてあげられなかったのは本当に悔やまれます。
    失って初めてて気づくその人の思い。。。
    また同じことを繰り返してしまっています。

    離婚して絶望を感じている人もいらっしゃると思います。
    でもいろんなことが自分を再起させるきっかけとなることをここに記しておきたいと思いました。
    どう受け止めるかはその人次第です。

    わたしにとって、祖母は最後に自分を励ましてくれた、自分をもう一度奮い立たせてくれた、
    そう受け止めています。

    久々の更新なのに暗い話になってしまいましたが、次はもっといいことが書けるといいです。
    今後ともよろしくお願いします。

    スポンサードリンク

    コメントを残す

    *