心と月の関係

    昨日は新月でした。
    以前このブログで、自分を励ます方法として新月のデクラレーションというもの
    をご紹介しました。


    スポンサードリンク


    新月になってから48時間以内に願い事をするとその願いが叶うというものです。
    下記サイトで詳しく解説されていますので興味のある方はご覧ください。
    http://homepage2.nifty.com/froms/declaration.htm

    そもそもなぜ私がこの新月のデクラレーションにたどり着いたのか?
    それは偶然ネットで探し当てたとでもいうべきでしょうか。
    きっかけは離婚の修羅場で本当に精神的にきついと感じていた時、気持ちが少しでも
    楽になる方法はないかとネットで色々検索したことが始まりです。

    おまじないとか宗教とかオカルトのたぐいが結構ありました。
    でも私はそっち方面は全く信じていないので、
    内容を見てもとても実践する気持ちにはなりませんでしたがw

    じゃあ新月のでクラレーションはオカルトじゃないのか?
    そう思われる方もいると思います。
    そうともそうじゃないとも・・・
    まあどっちでもいいんですがw

    私がオススメする理由は、このデクラレーションを実践すると無意識にプラス思考になれるということです。
    当然かなわない願いもあります。
    でもかなうことを信じて何を願おうかと願い事を考えているとき、自分はすでにプラス思考の状態です。
    心が病んでいるときはなかなか物事を前向きに考えられないものですが、
    マイナス思考が続くと、マイナスなことばかり身に起きるものです。
    成果はどうあれ、自分にとっていいと思うことはなんでも実践するべきだと思いました。

    月の満ち欠けが人体に及ぼす影響についてこちらのサイトでまとめられています

    http://matome.naver.jp/odai/2134640316919998701

    ちなみに私が離婚するきっかけになったケンカをしたのは満月の夜でした。
    それは単にたまたま起きたことなのかもしれませんが、
    感情的になりそうな離婚の話合いをするときなんかは注意した方がいいかもしれません。

    私の離婚体験談はこちら

    スポンサードリンク

    コメントを残す

    *