離婚して変わった恋愛に対する価値観

    価値観

    離婚して変わった恋愛に対する価値観

    「一番好きな人と結婚すると幸せになれない」説について、皆さんはどう思いますか。
    私は離婚してから恋愛に対する価値観が大きく変わりました。
    離婚する前までは一番好きな人との結婚がベストだと思ってて、そう思える相手でなければ結婚なんてあり得ませんでした。
    そしてその価値観どおり、人生最愛の人と思える相手と結婚することができましたが、結局離婚してしまいました。


    スポンサードリンク

    離婚を経験したことで恋愛の価値観がどう変わったのか、下記に紹介させていただいた記事に照らし合わせてみたいと思います。


    「一番好きな人と結婚すると幸せになれない」説を徹底解明!

    この徹底解明の記事では「一番好きな人と結婚すると幸せになれない」説を、女性の意見を中心に様々な視点で紹介されていて、他人はどう考えているのかを知るのにとても参考になりました。きっと共感できる部分があると思います。
    自分はこの説に正解も不正解も無いと思っていますが、離婚を経験した人の答えとして率直に感想を述べたいと思います。

    一番好きな人とは結婚できない?

    今までの恋愛感

    できると思っていました。
    一番好きな人と結婚したいと思っていましたし、そう思える相手でなければ結婚はしないと思っていました。

    離婚後の恋愛感

    実際身をもって失敗した経験があるので、できないと思います。
    恋愛だけならいいですが結婚は向かないと思います。

    一番好きな人より二番目以降に好きな人と結婚すべき?

    今までの恋愛感

    結婚すべきでないと思っていました。
    やはり一番の人と結婚できたらそれがベストだと思っていました。

    離婚後の恋愛感

    結婚すべきだと思います。
    自分が追いかける(想う)立場になる相手より、自分を追いかけてくれる(想ってくれる)人と結婚する方が幸せになれると思います。

    一番好きな人と結婚するメリット

    今までの恋愛感

    一番好きな人と一生一緒にいられること。

    離婚後の恋愛感

    結婚してもある程度の期間は恋愛感情を抱いていられること。

    一番好きな人と結婚するデメリット

    今までの恋愛感

    デメリットなど考えることもありませんでした。

    離婚後の恋愛感

    相手の気持ちをつなぎとめておくために、いろんなことを妥協・我慢する比率が大きい。公平ではない。

    二番目以降に好きな人と結婚するメリット

    今までの恋愛感

    メリットなど無く、二番目以降に好きな人と結婚することは考えてもいませんでした。

    離婚後の恋愛感

    自分につくしてくれること。
    自分の失敗に寛大であること。
    安心できること。

    二番目以降に好きな人と結婚するデメリット

    今までの恋愛感

    どこか気持ちが満たされない。
    目移りしてしまいそう。

    離婚後の恋愛感

    自己中心的に振舞ってしまいそう。

    一番好きな人と結婚できた?

    できました。

    一番好きな人と結婚してよかった?

    よかったです。
    結果は駄目でしたが、そんな相手と結婚できたのは人生でこの上ないとても幸せなことでした。
    いろんなことを経験させてもらい、考えるきっかけをもらい、成長させてもらえた貴重な時間でした。
    元妻には本当に感謝しています。
    離婚してでも彼女と結婚できてよかったと今は言えます。

    スポンサードリンク

    コメントを残す

    *