30代男性の離婚体験談

このブログの管理人である30代(当時)男性の離婚体験談です。 結婚生活から離婚に至るまでの一連の出来事を記事にしています。 同じような悩みを抱いている方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク



第1章 幸せだった結婚生活

当時の私は離婚するなんて夢にも思っていませんでした。家事を手伝う良くできた夫だと、うぬぼれていました。

  1. 1.離婚なんて夢にも思っていなかった、普通に幸せだった結婚生活
  2. 2.順風満帆だった結婚生活に忍び寄る黒い影
  3. 3.離婚のサインは出ていた?

第2章 別居生活の始まり

私の心無い一言がきっかけでした。何とかもう一度だけやり直してもらえないか、そう望めば望むほど自分を苦しめることになりました。

  1. 4.離婚のきっかけとなってしまった、私が妻に発した心無い言動
  2. 5.離婚してほしいと言われた時
  3. 6.離婚を前提とした別居生活の始まり
  4. 7.別居してから3週間、別居後はじめての話し合い
  5. 8.「今すぐ離婚してほしい」互いの感情をぶつけ合う離婚の修羅場
  6. 9.夫婦関係を修復して離婚回避を試みる
  7. 10.別居中自分を支えてくれたもの

第3章 離婚を受け入れる

本心は「離婚したくない…」でもその思いを飲み込み、ついに離婚に合意しました。精神的にも肉体的にも限界でした。

  1. 11.離婚することを決意する
  2. 12.自分の気持ちにけじめをつける
  3. 13.離婚を受け入れたことで生じたお互いの変化

第4章 離婚にむけて準備

離婚するためにやらなければならないことがたくさんありました。

  1. 14.離婚準備
  2. 15.離婚手続き一連の流れ
  3. 16.財産を分け合う
  4. 17.離婚の証人を両親に頼む

第5章 離婚成立

別れのとき。未練はありましたが、ようやく全てが終わりました。

  1. 18.引越しの日 別居生活最終日
  2. 19.ついに離婚成立
  3. 20.元妻との最後の思い出

離婚原因を考える

なぜ離婚してしまったのか。
離婚の原因・理由を自分自身の反省をふまえ考えました。

  1. 毎日残業で妻に寂しい思いをさせていた
  2. 夫婦だけの時間が少なかった
  3. 家に仕事の悩みを持ち込んでいた
  4. 相手を思いやる余裕が自分自身になかった、それを仕事のせいにしていた
  5. 子供ができない悩みをもっと共有すべきだった
  6. 自分の思ったことをちゃんと相手に伝えられなかった
  7. 自分は家事手伝いもするいい夫だとおごっていた
  8. 仕事の愚痴を言うくせになかなか転職するという行動をとらなかった
スポンサードリンク